2016年03月28日

女囚[拷問蔵]

縄悦其ノ四 女囚[拷問蔵]
 アートビデオ 2005年

 戦時中、憲兵?に捕らえられた女間諜(森下さやか)がひたすら拷問される話。
 余計な陵辱シーンは皆無なので、責め場をじっくりと堪能できる。
 またほとんど着衣状態なので、囚衣フェチにも安心?

・まずは、奈加あきら氏による緊縛シーン
 もっと抵抗の素振りを見せてくれればグッドなのだが。

・釣り責め

ne01.jpg

 水平に渡された竹棒に、左右に広げた両腕を縛られる。さらに、両足首をくくって高く吊り上げる。頭が下になった、逆さ吊りに近い状態。

・海老責め

ne02.jpg

 あぐら縛りにされているが、海老責めとしてはヌルい状態。しかし、その後身体をひっくり返され、尻に痣が残るほど強く笞打たれると迫真の悲鳴があがる。

・石抱き

ne03.jpg

 十露盤板あり。史実とほぼ同じ大きさだが、ギザギザの突起はかなり緩め。
 ただし本物の重石を四枚(推定計40キロ)抱かされる。

・木馬責め

ne04.jpg

 木馬は枠だけ。背は幅が数センチありそうな緩めのもの。さらに足の置き場があり、自分の意思で逃げられる残念な形状。
 しかし、尻や太股、胸を笞で打たれて泣き叫ぶ。
 両足首を縄で繋ぎ、真ん中に重石を吊される。だが、あまり重みは掛かっていない様に見える。

・駿河問い

ne05.jpg

 両手・両足首だけではなく、胸に掛けられた縄でも吊されてるが、ぱっと見わからず本物の駿河問いっぽい。
 肩や尻に蝋燭を垂らされ、さらに背中に重石を乗せられる。
 もちろん、駿河問いの醍醐味である回転もあり。右に左に何度も回され、息も絶え絶えになる。

・水責め

ne06.jpg

 逆さに吊されて、水槽に頭からドボン。
 漬けられている時間はほんの数秒だが、休み無く何度も何度も繰り返される。
 口から漏れ出る泡や、水中に舞い乱れる髪がとても妖艶。

    *

 憲兵役は尋問し責めるだけ、女囚役はただ耐えるだけだが、演技など必要ないほどリアルな責めがひたすらに続く。
 責め具もそれなりに良いもので、これが江戸時代風だったら完璧、個人的に満点なのだが、お役人さまのかつらや衣装が難しいかと思う。
posted by 信乃 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇

2016年03月22日

続・女囚拷問責め

続・女囚拷問責め
 ナックジャパン 1997年

 いきなり冒頭から笞打ちシーン。
 何十回も打擲された女囚は、苦痛の汗にまみれていた。
「まだ転ばぬか」
 それは、切支丹宗徒を改宗させるための拷問であった。

jgz01.jpg

 背中の傷跡に塩を塗り込まれ、さらに20回近く笞打たれ、ついに失神する。

 宗門奉行いわく、
「笞打ち、石抱き、海老責め、釣責め、すべてやってみたところで、我慢する者は我慢するものだ」
 何か転ばせる良い知恵はないか、と問われた拷問請負人は、改宗した元切支丹であった。
 そして新たな責めが考案され、試行されてゆく。

 両手首と両足首を背中でくくり吊るし、さらに背中に重石を乗せ、身体を回して責める、駿河問い。

jgz02.jpg

 この責めは一定の効果を発揮したものの、それでも転ばぬ女囚がいた。

 どうしたものかと討議する奉行たち。
「おなごの急所を責めることが肝要かと存じます」
 そして考案された木馬責め。

jgz03.jpg

 後手に縛られ吊り上げられた女囚は、両足を開かれ木馬の背に降ろされる。
 さらに足首に重石が吊り下げられると、股間に激痛が走りたまらず絶叫した。

jgz04.jpg

 さらに腰を掴まれ揺さぶられ、意識も遠くなるが決して転ぼうとはしなかった。
「改宗するまでこのままじゃ!」

    *

 駿河問いは甚だ不完全な形であり、木馬責めは構図が悪い。
 少々の工夫があれば、より良いシーンになったであろう。
 題材が素晴らしいだけに、残念。
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代劇

2016年03月21日

美女奉行

美女奉行 ―おんな牢秘抄II―
 キングレコード 1995年

 スーパー時代劇と銘打った活劇巨編。シナリオも演技も一級の作品。
 奉行大岡越前の娘・霞は、殺しの罪で捕らわれた知人の嫌疑をはらすため、おんな牢に潜入し捜査を開始した。
 おんな牢での私刑や妖しげな色事も描かれているが、なんといってもお約束な拷問シーンが素晴らしい。

 主殺しの罪に問われている娘、おりょうは苛烈な拷問に掛けられていた。
 残念ながら、画面右端の木馬は使われず。

bj01.jpg

「おりょう、いい加減に白状したらどうだ。備前屋は、このわたしが、殺しましたとな」
 逆さ吊りにされ、さらに激しく笞打たれて絶叫するおりょう。
「吐け、吐かぬか!」

bj02.jpg

 執拗な拷問はさらに続く。

bj03.jpg

 駿河問いに掛けられ、身体を回されたおりょうは悲鳴をあげた。
 残念ながら、画面右端の木馬は使われず(くどい)。

bj04.jpg

 そしてついに、妹をかばう為に偽りの自白をしてしまう。

bj05.jpg

 歩くこともできぬほど激しく責められたおりょうは、もっこに乗せられて牢に戻された。
 そんな彼女を介抱し、真実を探るべく話を聞く霞。
 果たして身の潔白は証明されるのであろうか。

    *

 逆さ吊りと駿河問いは、本来の箇所以外にも縄を追加された、いわゆる「ズル」をしているが、これは女優さんの負担を考えれば仕方のないことと思う。
posted by 信乃 at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 時代劇

2016年03月20日

愛奴ほのか

愛奴ほのか2部 Part I
 貞操帯物語 より
 http://smmoru.x.fc2.com/honoka2-1.htm

 第五話〜第八話にかけて、江戸時代の拷問ごっこがおこなわれている。
 三人のM女たちは各々の主によって、「江戸時代、罪人に与えた拷問や刑罰を再現する人たちの集会」に連れられてきた。
 灰色の囚衣を着せられ、高手小手に縛り上げられ、江戸時代風のセットが組まれた地下室で様々な拷問に掛けられる。
 笞打ち、石抱き、木馬責め、駿河問い、海老責め、釣責め。
 ちなみに、各々の責めの解説文は、弊サイト「被虐幻想」から引用されている。ご贔屓に感謝。

 石抱きでは、45kgもの石を抱かされ、
「ええい!まだ言わぬか!」
 と芝居がかった役人役が石の上に足を乗せて踏みつける。
 二人のM女はそこで音を上げるが、残る一人は、
「だいじょうぶ、その程度で音をあげる志乃ではありません」
 志乃と呼ばれるベテランにはさらに石が追加されていく。
 やがて90kgもの石が正座した膝を責め苛む。
 志乃は汗を振り絞り、歯を食いしばって主を見据えたまま無言で耐える。
 しかし……時間の経過とともにガックリと首をうなだれてしまう。
「中止してください、限界です」
 そこまで耐えてみせたのは、主への信頼と忠誠か、M女としての意地か。

 木馬責めでは「誰が一番長く耐えられるか」という我慢比べに発展。
 一人は早々に脱落するが、ほのかと志乃は長期戦に突入。
「30分は我慢しようね、あと20分は最低頑張って欲しいな」
 ほのかは、口を開くこともできないほど歯を食いしばって耐えている。
 それは、甘味なSMプレイの責めを耐えている姿ではない。
 囚衣を汗でベタベタにし、ぐっと堪えて我慢する。

 やがて、一時間をまわり志乃が音を上げた。
「よく、頑張った……志乃、偉いぞ」
 さらに、ひとり二時間以上も耐えたほのかも、ガックリと首を落とすと失神してしまう。
 まさに江戸時代、牢獄で行なわれた拷問そのものが、いまこの場に展開されている。
 冷水を掛けられて目を覚ましたほのかは、静かに顔を上げた。
 主を睨むその顔は、まさに拷問を受ける女囚そのものだった。

 やがて表情を崩し、泣き出すほのか。
 拷問に耐えたご褒美は、ご主人様の抱擁であった。

    *

 信頼できるパートナーと良い環境に恵まれた三人のM女たちが羨ましい。
「江戸時代の女囚になりたい」という夢は叶うものではないが、女囚拷問ごっこは可能であり、稚拙ながら弊サイトでもおこなっている。
 気長に、対戦相手募集中。
 http://shi-no.sakura.ne.jp/index.html
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 時代劇

2016年03月19日

くノ一物語

鬼畜主義人民共和国 より 「くノ一物語」
 web上にて公開。
 http://b-crystal.org/

 リンク切れが多いので、直リンクさせて頂く。

『くノ一物語』淫虐修行の巻
http://b-crystal.org/ecsm/246.html
http://b-crystal.org/ecsm/247.html
http://b-crystal.org/ecsm/248.html
http://b-crystal.org/ecsm/249.html
http://b-crystal.org/ecsm/250.html
http://b-crystal.org/ecsm/251.html
http://b-crystal.org/ecsm/252.html
http://b-crystal.org/ecsm/253.html
http://b-crystal.org/ecsm/254.html

『くノ一物語』第二章 忍び働きの巻
http://b-crystal.org/ecsm/255.html
http://b-crystal.org/ecsm/256.html
http://b-crystal.org/ecsm/257.html
http://b-crystal.org/ecsm/259.html
http://b-crystal.org/ecsm/260.html
http://b-crystal.org/ecsm/261.html
http://b-crystal.org/ecsm/262.html
http://b-crystal.org/ecsm/263.html
http://b-crystal.org/ecsm/264.html

 第一章では、くノ一の真由が拷問に耐えるための修行をおこなう。
 忍び里の師匠の手により、敵に捕らわれた時の心構えを説かれ、そして実際に責めを体験することになる。
「責めがどんなものか知らなければ、耐えようもないであろう?」
 そして、一ヶ月間にも及ぶ、厳しい修行が始まった。
「拷問を体験することが、真由の最後の修行ということになる。よいか?」
 吊り責め、笞打ち、石抱き、駿河問い、逆さ吊り、海老責め、そして木馬責め。
 まさに拷問フルコース。
 真由はその中で、無実を訴える演技を覚え、また忍びとして黙秘する修行の末、いかなる責め苦にも耐えられる立派なくノ一となった。

 第二章では、実際に任務を受け侍女として城勤めに上がった真由が、隠密活動中に疑いを掛けられる。
 さらに、くノ一であることも露見し、修行ではない本当の拷問に遭うのであった。
 ムチ打たれ、石を抱かされても音を上げない真由に、
「忍びの責めは、忍びがよかろう。そなたたちには無理じゃ、お下がり」
 敵方の女忍者、お恵が登場。
「くノ一の責めなら、やはりあれね」
 三角木馬が用意され、跨がらされる真由。木馬の上に吊り上げられ、落とされ、やがて失神するも水を掛けられて起こされる。
 両足首に重りを吊され、さらに木馬の上を前後にすべらされ、真由は再び気を失う。
 ↓このあたり
http://b-crystal.org/ecsm/260.html

 ……やがて、忍びたちの手引きにより城は落ち、真由は心を寄せる仲間の手で助け出される。
 逆に捕らわれの身になったお恵は、意趣返しに拷問され、引き廻され、磔刑に処せられるのであった。

    *

 身内である師匠の手によって拷問の訓練を受けるのは、相当に恥ずかしいものだろう。
 敵方の手に落ちて拷問に耐えながら、処刑される恐怖と、仲間が助けにくるかもしれない希望との間で、心揺れ動いたことだろう。
 そして、思い人の手によって救出されるのは、安堵と喜び、そして羞恥が混ざった複雑な心情であったに違いない。
 そんな真由の境遇に憧れる。
 囚われのくノ一、万歳。
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 時代劇

2016年03月18日

被虐のハイパーヒロインズ

被虐のハイパーヒロインズ
 web上にて公開。
 http://s1.artemisweb.jp/hhhtop/top.html

 拷問小説・絵物語の宝庫。おそらく100作品以上あるのではないだろうか。
 広告に引っかからずに、お目当てのコンテンツにたどり着くのは至難の業だが、サイト内を探検する価値は十分にあるだろう。

 お薦めの作品は、数え切れないほどあるが、今回その中から取り上げるのは、
「拷問官・九条梨香シリーズ」(とりあたまさん・作)
http://s8.artemisweb.jp/ds001/top/top.htm

kujoh1_.jpg

 某A省の九条梨香一尉は、尋問のプロとして数々の実績をあげていた。
 その被疑者は、身内の女性自衛官から、某国の外交官、テロリストなど、いずれも美しい女性たちであった。
 男性は一切登場しない。最低限の設定があるだけで、余計なストーリーは存在せず、ただひたすらにレズビアン系の拷問が繰り広げられる。
 特に、乳首に対する執拗な責めが特徴的といえよう。
「さあ、可愛い女スパイさん…。訊きたいことが山のようにあるわ。ここで何をしていたのか、白状してもらうわよ」
 被疑者に対する拷問は、乳首電気責め、鞭打ち、塩責め、逆さ吊り、水責め、木馬責め、石抱き、針責め、火責め、不眠責め、媚薬、虫責め、駿河問い、くすぐり責めと非常に多くのバリエーションがあるので、どれかしらお好みのシチュエーションがあるのではないだろうか。

    *

 もう一つ、編者の趣味の作品をあげておく。
「秘密工作員アイ ミサイル基地を破壊せよ!」(ebraさん・作)
http://s9.artemisweb.jp/hhh003/ebra4/top.htm

mtop_.jpg

 某国に潜入した特殊工作員・アイは、身内の裏切りに遭い捕らわれてしまう。
 仲間の居場所と連絡方法を問われ、木馬責めなどの拷問に掛けられる。
 特に、不眠責めと電気責めを組み合わせた悪辣な仕掛けは、秀逸なアイデアと思う。
 やがて、彼女の任務は結実することになるが、その身柄は収容所へと送られてしまう。
 ……その後アイは、様々な試練を経て脱出、本国へと帰還するが、それはまた別のストーリーにて。

 戦って、捕らわれて、拷問に耐え、脱出する女は素晴らしい。最高。
posted by 信乃 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説・女

2016年03月17日

妖花忍法帖 天之巻

妖花忍法帖 天之巻
 まいなぁぼぉい 茜新社 1993年

 時は戦国、群雄割拠の時代。各々の国の密命を帯びた忍者同士が、激しい闘いを繰り広げていた。。
 楓と紅葉、姉妹のくノ一は、さる砦の秘密を探っていたが、使命半ばにして楓は敵の手に落ちてしまう。
 そして同じく忍びの者による、苛烈な拷問がおこなわれた。

yk1.jpg

 開脚逆さ吊り&水責め。

yk2.jpg

 鞭責め。

 そして「その忍び、殺す前に、知ることすべて吐かせい!!」
 と、木馬責めに掛けられる。

yk35.jpg

yk3.jpg

 楓は気丈にも、
「これしきの責め、何日でも耐えてみせるわ」と気張る。
 しかし、色責めに掛けられると一転、
「明日がまんできるか、自信がなくなってきたわ……」

yk4.jpg

「楓、少しがまんしてね……」
 敵に変装した妹・紅葉の手により拷問されるシーンなどは、好き者にはたまらない。

    *

 くノ一というよりは、女忍者同士の戦いを好む方にお薦め。
posted by 信乃 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・女

2016年03月16日

淫魔妖女IV MAYA

淫魔妖女IV MAYA
 ピンクパイナップル

 1990年代に制作された、淫魔妖女シリーズの四作目。各話独立したオムニバス形式なので、単体の作品として楽しめる。

    *

 魔女狩りの嵐が吹き荒れる時代……。
 男として育てられた主人公の女騎士マヤは、政敵の奸計にはまり魔女として裁かれ、拷問に掛けられる。

maya1.jpg

maya3.jpg

maya4.jpg

「どうだ、鞭の味は?」
 鎖で吊られて鞭打たれた後、妖婦の手で愛撫陵辱される。

maya5.jpg

 内股に焼き印を押され、兵士たちによって輪姦される日々を送る。
 やがて、身も心も堕ちたかのように見えたマヤの正体は?
posted by 信乃 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・女

2016年03月15日

乳忍者

乳忍者 / 乳忍者レボリューション
 蛇ノ道ハ蛇ソフト 2004年 / 2008年

 乳忍者・篝火と尻忍者・不知火、二人の女忍のお勤めを描くアドベンチャーゲーム。
 OLとして潜入捜査していた二人が捕まって、拷問されるシーン有り。

 お約束の尋問。
「誰に命令されたんだっ!? 何が目的でここまで来た? 言えっ!!」
 膣に張り型を仕込まれ、絶頂を迎えると乳首とクリトリスに電流が流れる仕組み。

cc11.jpg

    *

 続編の「乳忍者レボリューション」でも、諜報機関の女忍たちがテロリスト組織に潜入し、やっぱり捕らわれて素性を問われる。

cc21.jpg

 木馬に乗せられて、揺さぶられ、乳を責められる篝火。
「頑丈な女は責め甲斐がある」
 必死で耐え抜き、自力で脱出してしまうあたり、格好いい。

cc22.jpg

 逆さ吊りにされ、股間に針を刺され、蝋燭で責められる不知火。
 蝋燭が燃え尽きるまで燭台がわりにされる。

cc23.jpg

 二穴に張り型を挿入され、鞭打たれる蛍火。
 散々痛めつけられた肌を、さらに熱蝋で灼かれる。

cc24.jpg

 コウノトリで拘束され、苦悩の梨を突っ込まれ、まる一日放置された不知火。
 珍しい責め具による貴重なシーン。

cc25.jpg

 四肢を引き延ばされて拘束された篝火。二つの穴と三つの突起などに電極を嵌められて微弱な電流を流され、こちらもまる一日放置されていた。

    *

 ここで紹介した以外にも、拷問シーンが盛りだくさんな二作品。
posted by 信乃 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム・女

2016年03月14日

ブリガンティ

BRIGANTY ブリガンティ
 戯画 1999年

 ファンタジー風・アクションRPG。
 主人公の仲間の女盗賊・デュレが捕まり、主人公の行方を詰問されるシーンがある。
 かなり長文のテキストで、じっくりねっちり責められているが、ごく一部を引用させて頂く。

「……本当に困った人ですね。素直に吐けば、すぐに解放して差し上げますよ。……と、さっきから申し上げているんですよ?」
「だから、あたしもさっきから言い続けてるんじゃないっ! あたしは全然知らない!」

 続けざまに鞭がうなった。
 デュレの身体は見る間に真っ赤になる。
 ……良く見ると、身体中に鞭の跡がある。
 かなり長い時間、鞭の猛威に晒されたのだろう。


bri0.png

「よっぽど、その男の事が大事なんですね。……わかりました。あなたには、最高の苦痛を与えて差し上げましょう」
 男の手が移動し、鞭でデュレの秘所を撫で上げる。
「ここの肉が弾け散るほどの、強烈な鞭をね。クックックッ……」


(股間への鞭打ちも良いですが、後ろにある木馬を使った責めも乙なものですよ?)

 と、ここでお約束の主人公登場。
 救出された後、デュレはツンデレな一面を見せる。

「早く吐いちまえばよかったんだよ。俺のことなんか心配するからこんな目にあうんだ」
「し、仕方ないじゃない。喋りたくなかったんだから……」


bri1.png
posted by 信乃 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・女

2016年03月13日

ドラゴン・ナイト

ドラゴン・ナイト
 エルフ 1989年

 一世を風靡したソフトハウス、エルフの出世作。
 王女の依頼で魔界の一族と戦うことになった主人公が、女の子たちを助けながらダンジョンを探索するファンタジーRPG。

 極秘任務を遂行中、敵の手に落ちた少女シオンは特別取調室で執拗な拷問を受けていた。気を失うほど鞭打たれるが、無事主人公に救出される。
 当時は貧弱な8色のCGであったが、どれだけこのシーンに興奮しただろう。

sion2.png

sion3.png

    *

 この作品は後にアニメ化されたが、やはり同様のシーンがある(女の子のキャラクターは変わってしまったが)。

sion6.jpg

 ――椅子に縛り付けられた少女は幾度も鞭打たれ、その度に悲鳴をあげていた。
 バシッ!
「ああンッ!」
 鞭の先端が乳首を捕らえ、激痛に髪が振り乱される。

sion4.jpg

sion5.jpg

「次はどこがいいかな? ヒッヒッヒ」
「……もう、やめて頂戴」
「やめて欲しかったら、宝石の秘密をドラゴンナイト様に喋るのだ」
「それは……」
 言い淀む少女の喉に、鞭の柄が押しつけられる。
「口で言ってもわからないようだな、こうしてくれるわ!」
 振り上げられた鞭が少女の股間を狙った刹那、主人公登場。
posted by 信乃 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・女

2016年03月12日

くるみちゃんにんじゃあ

くるみちゃんにんじゃあ
 JANIS 1995年

 ごめんなさい。拷問シーン以外、記憶にございません。
 被害に逢うのは、主人公のライバル?忍者・かとれあさん。

krm1.png

 天下御免の死亡フラグ「ここは任せて、逃げなさい!」。

krm2.png

 そしてお約束通り、捕まって拷問される。

krm3.png

 屋敷の外まで悲鳴を聞かせるのは、治世上よろしいとされた江戸時代。

krm5.png

 潜入して二重遭難というパターンもあるが、ここでは無事に救出成功。

krm7.png

 かとれあが受けた責め苦の数々を思い、無数の傷を受けた身体をきつく抱きしめた。

「いろんな拷問」と言うからには、石抱きや木馬責めにも掛けられたのだろうと、ここでは想像しておく。
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・女

2016年03月11日

妖鬼討伐忍法帳

妖鬼討伐忍法帳
 ジックス 1996

 カードバトルシステムを採用した、時代劇アドベンチャーゲーム。
 二人のくノ一が屋敷に潜入し、秘密を得るだけのストーリー。だがそれがいい。
 戦闘に敗れたり、選択肢を誤ると、お楽しみの陵辱・拷問シーンである。

 最初に捕まって拷問されているのは、主人公・紅蓮の姉貴分、蘭。
 誰に頼まれ、何を探っていたのか、執拗に問われる。
 背後に見える十露盤板で、石抱き責めも受けたであろうと勝手に夢想。

you05.JPG

 そして、蘭を人質された紅蓮もまた捕らわれる。
 蘭はぶりぶり、紅蓮は駿河問いの責めを受ける。

you08.JPG
you11.JPG

 一時は脱出するが再び捕らわれ、今度は木馬責めに掛けられる。
 木馬に跨がらされた上で竹刀の打擲を受け、意識朦朧とする紅蓮。

you20.JPG

 ……テキストは良いが、もうちょっとしっかりした画を希望する。足はちゃんと下に伸ばして、足首に重りを吊すとグッド。
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・女

2016年03月10日

ランス3

ランスIII / ランス03
 アリスソフト 1991年 / 2015年

 老舗ゲームメーカー、アリスソフト制作。
 鬼畜な主人公で有名なシリーズの第三作目。

 リーザス王国は突然の敵襲を受けて首都陥落。王女リアと侍女マリスは捕らえられ、聖武具の在処を問われて拷問に掛けられる。
「壊しても良いが殺すな」との指示の元、激しく責められる二人。

 旧作では、鞭打たれたり、

ria1.gif

 股間を鎖で責められたり、木馬責め(CG無し)に掛けられる。

ria3.gif

 新作では、三角木馬に跨がらされた上で、鞭打たれ、揺さぶられ、乳を責められ、電気責めに逢う。

r4257.jpg

r5126.jpg

 拷問を耐え抜いた二人は、無事主人公に救出されるというストーリーは両作品共通。
 このリアという王女さま、普段は町娘を誘拐しては夜な夜ないたぶる趣味があるが、自分が責められる立場になると許しを請うて泣きわめく。見事な自業自得である。
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・女

2016年03月09日

Seeker

G.R.―グラヴィティ レスポンス― より Seeker
 天津堂 1993年

 SM系ノベルゲーム。
 アドベンチャーゲームのような選択肢は無い。
 一時間もかからずに終えるほどのボリュームであるが、密度は濃い。

 ――さる屋敷の女主人・君枝に不思議な魅力を感じた女子大生の育美は、支配され服従することに喜びを覚える自分に気づくのであった。

 嘘をついた罰という口実を元に、初めての調教を受ける育美。
「いきなりで悪いけど、一番きついやつを用意したから。……いい声聞かせてね」

seek_i1.png

 育美は、鋭く尖った木馬の背に無理矢理乗せられた。股間の痛みに悲鳴を上げる。
「その苦悶の表情が、貴女には一番似合っているのよ」
 さらに木馬に振動を与えられ、絶叫する。
「育美さんにもこれの味を知ってもらおうかな」
 容赦ない鞭が胸に振り下ろされる。幾度も鞭打たれ、ついに失禁する育美。
 そして同時に、快楽を感じている自分を認識するのだった。

    *

 また屋敷のメイドたちも、度々お仕置きを受けていた。
 尻や胸を鞭で打たれたり、

seek_m1.png

seek_m2.png

 乳首やクリトリスに電極を嵌められて、電気責めに掛けられたり。

seek_m3.png

 ――なんという理想のS様と、まるで夢のようなお屋敷――
posted by 信乃 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・女