2016年03月16日

淫魔妖女IV MAYA

淫魔妖女IV MAYA
 ピンクパイナップル

 1990年代に制作された、淫魔妖女シリーズの四作目。各話独立したオムニバス形式なので、単体の作品として楽しめる。

    *

 魔女狩りの嵐が吹き荒れる時代……。
 男として育てられた主人公の女騎士マヤは、政敵の奸計にはまり魔女として裁かれ、拷問に掛けられる。

maya1.jpg

maya3.jpg

maya4.jpg

「どうだ、鞭の味は?」
 鎖で吊られて鞭打たれた後、妖婦の手で愛撫陵辱される。

maya5.jpg

 内股に焼き印を押され、兵士たちによって輪姦される日々を送る。
 やがて、身も心も堕ちたかのように見えたマヤの正体は?
posted by 信乃 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・女

2010年07月05日

ドラゴンナイト外伝

 ALL PRODUCTS製作 OVA作品 1995年
 原作はPCゲームであるが、ストーリー上の関係は無い。
「外伝」とあるが、アニメ版本編との関係も無く、単独で楽しめる。

 放浪の戦士ヤマトタケルは、スリを働いたために屈強な男たちに制裁を加えられている少年ジョディスの姿を街で見かけ、彼を救う。そのままタケルと宿で一夜を過ごすことになったジョディスだが、ひょんなことから女だったことが発覚、タケルが混乱するなか、突然現れた敵によって彼女は拉致されてしまう。
 実はジョディスが盗んだ財布の中に、性の秘薬が隠されており、性を貪る怪物レオナルドと裏で通じる悪の司教ルンターがそれを取り戻すよう手下に指令を下したのだ。ジョディスは秘薬のありかを吐くくよう拷問にかけられ、果てには性の餌食に…。ヤマトは彼女を救うべく敵地に乗り込み、壮絶な闘いを挑むのだった…!
 −−以上、パッケージの作品紹介より


「ええい、強情な娘だね!」
 シェイドは、壁に掛けられた乗馬鞭を手に取った。
「こいつなら、お嬢ちゃんのきれいな肌に傷はつけないから、安心おし」
 鞭を掌でもてあそびながら近づいてくるのを見て、ジョディスは震えが止まらなかった。
 そして、大きく振りかぶった鞭が、ジョディスの右乳房へ叩きつけられた。
「いやーーーっ!」
 生まれて初めて味わう激痛に、ジョディスは声の限りに叫んでいた。
 鞭跡が真っ赤に腫れ上がり、ジンジンした熱い痛みが後からやってくる。
 だが休む間も与えられず、再び鞭が振り下ろされ、左の乳房が踊った。
 続けざまに、十回の鞭を受けた。
 鞭先が乳首を捉えた時は、一際かん高い啼き声が上がった。

dke1.jpg

「おやあ、随分と敏感なお嬢ちゃんだねえ。あんまり早く気絶されたんじゃあ、面白くない」
 シェイドは舐めるような目つきで、汗にまみれたジョディスの身体を鑑賞した。
「今度は可愛いお尻を、温かくしてあげようね」
 背後に回ったシェイドに、尻を撫で回される。
 掌の感触が離れた次の瞬間、鋭く肌を打つ鞭の音が響き、再びジョディスは悲鳴を上げた。
 鞭の乱打は、二十回ほど続いただろうか。
 限界を超えた苦痛に、頭の中は真っ白になり、絶え間なく啼き続けた喉がひりひりと痛んだ。
 シェイドに顔を寄せられ唇を舐められても、抗う気力など残ってはいなかった。

dke2.jpg

 魔物の姐さん=シェイドがとても素敵。
 鞭により苦痛と、媚薬による快楽で女を堕とすのが趣味とのこと。
 ジョディスは、特に気に入られた模様。羨ましいなあ。
posted by 信乃 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・女

2010年06月30日

ミネルバの剣士

 ミネルバの剣士 邂逅の章
 ALL PRODUCTS製作 OVA作品

 ドリア王国のディアナ姫は、政略結婚を迫られていた。
 男装して城から逃げ出したディアナは、奴隷市場で売られていた少女フィナを行きずりで助け出し、町の外へと逃走する。だが二人は草原の遊牧民たちに捕らえられ、ディアナの男装もバレてしまう。ふたりは奴隷として、手練れ女たちから性的な調教を受けるのだった。

 そして夜になり、ディアナは酒宴の余興として鞭で打たれていた。
 全裸でやぐらに張り付けられたディアナに、大勢の男たちの視線が向けられる。
 遊牧民たちは、鞭打たれる度に悲鳴を上げるディアナの姿を、思うままに楽しんだ。
「さあもう一度言ってみろ、お前の名は?」
「ドリア王国、ランディスの娘、ディアナ……」
「まだ言うか!」

 ライリと呼ばれる男が振るう鞭は容赦なく、ディアナの胸を続けざまに襲った。
 急所を痛撃されて、息をすることもままならないディアナの意識が薄れ掛けた時、ようやく鞭が止んだ。
「さすが、ライリの鞭は見事なもんだ。抵抗しながらこの娘、感じてやがる」
 そして、男に股間をまさぐられるとそこは……。
 ディアナが鞭打たれて感じていたのは、苦痛だけではないようだった。

mn1.jpg

mn2.jpg


    *

 ミネルバの剣士 黎明の章

 遊牧民のキャンプで、幼なじみである先王の子ショウに助けられたディアナは、ショウの奴隷になる道を選んだ。
 だが、強国クプタの王子・デュナンの追跡隊にディアナはさらわれてしまう。
 城に連れ戻されたディアナ姫はデュナンの求愛を拒絶するが、デュナンは悪辣な手段で脅迫、ついに姫を籠絡させる。
「最初から素直でなかった罰を与えねばならぬな」

 寝台の支柱に手足を拘束されたディアナの背中に、鞭が振り下ろされる。
 続けざまの打擲で、背から尻にかけて縦横に鞭跡が刻まれ、ディアナはただ悲鳴を上げ続けた。
 ようやく鞭が止んだ頃には、ディアナの身体は汗にまみれていた。
 背中の鞭跡にデュナンの指が触れると、ディアナは自身の息づかいが荒くなるのを感じた。デュナンはそれを見て嗤う。
「お前は鞭の痛みで燃える身体なのだな」

mn3.jpg

mn4.jpg

 すっかり鞭の味を知ってしまったディアナ姫。
 遊牧民の鞭使いライリには胸から太股を打たれ、デュナン王子には背中や尻を打たれた。
 どちらの鞭がより刺激的だったか、私もディアナ姫になって体験してみたいな。

posted by 信乃 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・女